家庭用脱毛器でVIO脱毛

脱毛をした後の女性
以前からVIO脱毛には関心があったのですが、カミソリを使った自己処理ではチクチクするし、直ちにに必要ない毛が補修してしまいました。

女は特に、生理前にVIOをツルツルにしておくと、生理中も清潔で心地よいに生活できるので良いのですが、カミソリで処理した必要ない毛は実際にその場しのぎで、たやすく生えてきてしまいます。

かと言って、いつもツルツルの状況にしてしまうと、温泉などの公共施設に行くケースにジロジロ見られてしまう心もとないもあり「程よくにVIOを薄くやりたい」というのが願いでした。

私は家庭用脱毛器「ケノン」を1年くらい前から利用し続けて、腕や脚の必要ない毛がだいぶ細くなり、生えてくる必要ない毛も激減したので、このとき、VIOも自らでやってみようと考えました。

最初に予めハサミで切断可能な範囲を処理してから、続いてカミソリでツルツルにしました。

それから家庭用脱毛器「ケノン」の出番なのですが、照射するロケーションが位置なだけに心もとないを伴います。

10段階の照射レベルを二分の一の「5」にして恐る恐るVIOに照射してみました。

やはりに腕や脚を処理した時に比べると、照射した時の刺激がありましたが、我慢できないほどの痛さはないのですでした。

何よりも「我が家で自らの好きな時に処理可能な」というのが最大限の長所で、エステサロンなど敷居が高いと思っている私には家庭用脱毛器が合っていました。

何度か照射しているうちに、まばらですが全く生えてこなくなったところがありました。

全て的に薄くするのが目的だったので「あれ?もう二度と生えてこなくなってしまったのでは・・」と心もとないになりましたが、2か月くらいするとその上細い必要ない毛が生えはじめ、わずかホッとしました。

まだまだ自身の目指す形通りになるまでは試行錯誤になりますが、私は家庭用脱毛器に相当喜びしています。